失敗しない!プチ断食の方法

プチ断食と断食の違いとは?

人には3つの欲がありますよね。その中でも生きていくのにかかせないのが食欲です。食欲を満たさないと人は生きていくことができません。それを禁欲する、食べたいという気持ちを禁じるそれが「断食」です。よく修行僧などがしていましたが、あれは精神を鍛え、己の強さを見出すため欲望を捨て、生きていることに感謝する為だと私は思います。

 

他にも一般的に、医療現場、麻酔を使った治療や検査を行う際に食事制限がありますが、あれも一種の断食です。断食をすることにより、麻酔や薬の効果を高めたり、胃腸の働きを止め、検査や治療をしやすいようにするために行われています。プチ断食は基本的に半日から3日かけての断食です。

 

体内の効果としてはどちらとも同じ良い効果ですが、一番の違いは精神面・メンタルの違いではないでしょうか。プチ断食が促進されているのは、健康・身体に良いからだけではありません。精神的に苦しくなく、害や影響がないことが重要です。

 

プチ断食ダイエットの基本的精神は、断食のように「食を禁じる、我慢する」というより、「少しだけ食べるのをやめてみる」というようなメンタルに負担のない意気込みです。断食をおこなって、途中挫折しては、断食をおこなった意味がありませんよね。プチ断食は、挫折をしないように、ストレスをため込まないようにする健康ダイエット方法です。断食とプチ断食ならどちらの方が行いやすいように見えますか?もちろんプチ断食ですよね。誰でも簡単に行えて負担の少ないプチ断食だからこそかなりの効果が得られるのだと思います。

 

プチ断食を行う時は生活の一部だと考え、断食のように、「我慢している」と感じないようにすることが、効果を最大限まで引き出すことのできるダイエット方法だと言えます。

ヒプノダイエット7日間プログラム

わずか7日間でスリムになる方法!☆聞いて!食べて!痩せる!ヒプノダイエット7日間プログラム☆