失敗しない!プチ断食の方法

プチ断食の方法@半日断食

人間は一日に必要なカロリー摂取量は、男性は2500kcal、女性は2000kcalと言われています。しかしこれだけ摂取するとメタボになってしまいます!

 

・いろんなものを食べる
・カロリー控えめに
・よく噛んで食べる
・30品目を食べる

 

これをしながら、がっつり食べてダイエットをするなど、どれだけ運動しないといけないのか恐ろしくなりますね。しかも、たくさん食べることは良いですが、みなさんちゃんと体外に出していますか?便秘や老廃物がたまると体に異常もきたしますし、余計なものまで吸収、メタボや生活習慣病の原因です!そこで、半日断食です。1日の3食のうち、朝食・昼食・夕食どれでもかまいません。どれか1つを抜くだけです。私は、朝食を抜くのをお勧めします。脳が働かない・力が出ないと言われますが、それは違います。朝食を抜くと、そこから必要なエネルギーは脂肪から消費しだすんです。ですから、朝食を抜いたとしてもなんの問題もありません。最初のうちは1食でも抜くのは大変かもしれません。しかし続けるとすごい効果が出てきます。

 

半日断食をする場合、ここでは朝食を抜く設定で紹介します。半日断食は朝食を抜くという簡単な作業ですが、始めるととても難しいです。ですので、自分に合った方法で行っていってください。

 

朝食を抜いた場合

 

朝食を抜いた場合は、昼食・夕食をしっかりと食べ、夜食・間食をやめてください。水分補給はしっかりと行ってください。今は、酵素ドリンクやマテ茶、黒烏龍茶など体に良い健康茶が市販されています。1日に1.5〜2リットル摂取しましょう。朝食の代わりにたくさん水分を取るのも良いことです。ですが、私はスポーツドリンク系はおすすめできません。糖分0脂質0というものもありますが、スポーツドリンクは体への吸収が早く、普通よりも早くに外に出てしまうので意味がありません。

 

昼食・夕食を見直す

 

朝食を抜くことに慣れてきたら、昼食・夕食を見直しましょう。お肉や油ものを食べるのをやめたほうが良いとも言いません。いつも摂取していないものを考え、取るようにしてください。私の場合、玄米、生野菜ですね。あとは大豆製品や、牛乳などの乳製品ですね。ここまで半日断食ができたら、約2週間で効果が出てくると思います。

 

 

2週間といってもとても長いですよね。その間に、耐えられないとき、付き合いで食べないといけないときあると思います。その時は、ダイエット中だと控えるのは体にとって悪い影響を与えます。半日断食だと言って、毎日朝食を抜けば良いわけでもありません。2日に1度でも良いですし、ケーキを食べたり、モーニングにでかけたりもしてください。その分、半日断食と長い付き合いを頑張りましょう。

 

「続けること」これが一番の秘訣です。朝食を抜くことが生活習慣になれば、こっちのものです。もうあなたは健康な体への道を進んでいます。3歩進んで1歩下がる程度で大丈夫です。気長にご自身の健康的なダイエットと向き合ってください。半日断食は《我慢》ではありません。「気がむいて朝食を抜いたら、健康な体になれる♪」それくれいの心がけから半日断食ダイエットという健康への道が始まるんです。

ヒプノダイエット7日間プログラム

わずか7日間でスリムになる方法!☆聞いて!食べて!痩せる!ヒプノダイエット7日間プログラム☆